スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

変な人が書いた驚くほどツイてる話

変な人が書いた驚くほどツイてる話
斉藤一人

※ここで掲載しているエッセンス(武器)はあくまで一部分です。
詳細は購入してお楽しみください。





 「ツイてる」と言うと実際についてることが起きてしまう
 世の中はシンプル。あなたがそれを難しくしているだけ。
 人生には、必要が無いことは何一つ起きないし、解決できない問題も起こらないようになっている。
 「どちらが正しいか」より、「どちらが楽しいか」を判断基準に。楽しい方が成功への道。
 ケンカが起きるのは「どちらが正しいか」を主張し合っているから。楽しいを判断基準にすれば、「俺も楽しい、あんたも楽しい、良かったね」で終わり。
 どうもうまくいかないな、と思うときは、楽しい方を選んでいないとき。正しいことを突き詰めてしまっているとき。
 どっちが楽しいかを見極めることは、楽なほうを探すことではない。楽を選択すると苦労を味わう。
 楽しいを極めていくと、楽になる。
 問題は伝える内容ではない。どう表現すると人はいい気分になれるのか、どんな言葉づかいをすると、思いやりの心を伝えることができるのか。
 プロの覚悟「私はプロですから、こんなことは当たり前です」といえるようになれ。
 50のところに70の覚悟で向かうこと。
 人間は楽しいところへは、どこへだって行く。だから楽しませるプロになる。
 弱くてもいい、そのままの自分を信じて、ただ「自分はツイてるんだ」と言い続け、自分がなすべきことを一生懸命やる。
 「そうだよね、分かるよ」。まずこれを言う。
 世の中にはずいぶん自分と違う意見を言う人がいるが、「違う」といってはいけない。
 「そうだよね、分かるよ」を口癖にする。この言葉でまず相手を受け入れる。
 話し相手がいないときも「そうだよね、分かるよ」とシャドーボクシングのように繰り返す。
 犯罪者ですら、悪い事をしたとは思っていない。罪を犯していない普通の人であればなおさら。
 人の言うことを気にしていても仕方がない。褒められる人生よりも褒める人生。
 褒められようと思うと人生大変になる。
 立派な事を言うと立派に生きなきゃいけなくなる。立派に生きるのは大変。でもそうでなきゃ世間が許さなくなる。
 愚痴なんていくら言っても生活は良くならない。
 人の幸せを願うようになると、心が豊かになり、人相も変わってくる。
 人にいいことがあったときに「良かったね」と言える訓練が必要。
 人の悪い所なんかいくら見つけてもその人に嫌われるだけ。
 どうやったら人を褒められるかなと探している方が大変…だけど楽しい。
 心配するより信じること。「あんたのことを信じているよ」。心配とは「信じられない」ということ
 なんでもできるわけではない。でもたいていのことはできる。
 世の中には「いい」と言っても駄目な事がある。だから難しい。
 人間が必ずやらなければならないことが二つある。
・1つ目は、知っていることをもったいつけずに教えること。
・2つ目は、知らないことを素直に聞けること
 苦しいときは人に聞く。苦しみから逃れられる方法を知っている人が必ずいる。知らないことは、恥ずかしいことではない。
 気にいった本は7回読むか、聞くかすること。6回では駄目。すると必要な事が必要なときに自然とできるようになっている。ラッキーセブンは本当に魔法の数字。

スポンサーサイト
.07 2013 武器庫(エッセンス抽出) comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://business1205.blog.fc2.com/tb.php/8-f4f1426e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。