スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

すぐやる化習慣術

すぐやる化 習慣術
夏川賀央

※ここで掲載しているエッセンス(武器)はあくまで一部分です。
詳細は購入してお楽しみください。





 「素直に実行する」ということができていないがためにチャンスを失っている。
 「素直に実行できない」のはやる前に考えてしまうから
 私たちは合理的に分析しているようで、じつは「慣れ親しんだ考え」に近づけていっている
 仕事が素晴らしくできる人で「やけに素直な人」というのは多い。
 「考えた結果やらない」のではなく「考える前に実行してしまう」
 頭を捻れば捻るほど、私たちは最善の行動から遠ざかる。
 やろうと思えばいくらでも「どうにかする」ことはできる。
 「肯定」はするけど、条件どおりに受け入れるわけではない。イエスかノー、結婚するか人間関係を抹消するか、などという二者択一の世界で世の中は成り立っているわけではない。
 理由は何であれ、私たちはナマケモノ。
 理屈を信じない
 「自分がそのレベルになったら行動しよう」などと考えているかきり、その時期は訪れない。
 考えたらすぐに実行。それが正しいと検証するのは、実行しながら。
 自分が動き出せさえすれば、やりくりする術などいくらでも生まれてくる。
 「論理性」というのは、それらしく見えて“本当に論理が正確なのか”は疑わしいもの。「論理の整合性」よりも「その後に何をしていくか」の方が成否を分ける。
 「今の状態→新しいことを実行→補うための勉強」・・・○○○○○
 「できないからどうするか」ではなく、「できる。さあどうしよう」
 たくさんの“わけのわからない経験”が大事
 AがダメならAで学んだことをもってBを試す。BがダメならAとBで学んだことをもってCを試す。CもダメならA~Cで学んだことをもってDを試す・・・
 考えないで行動し、できれば(軽く)失敗する方が良い。
 「成功した人」とは一発でうまくいった人ではなく、あきらめずに何度も挑戦した人。
 会話が下手な人とは、多くが「余裕」や「ゆとり」がない人。
 会話が苦手な人に限って、出されたサインに見向きもせず、「いったい何を話せばこの人は喜ぶんだろう」と考え込んでしまう。最初からズレている。
 直感というのは、脳にあるデータが指し示す「いちばん妥当性のある解答」。
 人の人生経験が直感を作る。

【送料無料】すぐやる化習慣術 [ 夏川賀央 ]

【送料無料】すぐやる化習慣術 [ 夏川賀央 ]
価格:1,260円(税込、送料込)


スポンサーサイト
.06 2013 武器庫(エッセンス抽出) comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://business1205.blog.fc2.com/tb.php/4-21f5776c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。